住宅ローンの見直しはイオン銀行がオススメです

人生の中でも最大の買い物の一つであるマイホーム。
このマイホームを購入し、自分に合った住宅ローンを借りて返済することができた場合でも、実際には、数年毎に住宅ローンを見直していくようにしたほうが良いです。
実際に同じローンで返していくよりは、住宅ローンの借り換えを数年おきに考えた方が良いということになるのです。
面倒と感じて見直しをしない人も多い見たいですが、長い目で見ると、とても大きな金額の差が出てきてしまいます。
少しでも安く返済をするために借り換えは必要です。
住宅ローンの借換えとは、金利の高いローンを金利の低いローンに借り換えることによって、毎月の返済額や最終的に返済額のトータルを減らすといった方法です。
ちなみにこの住宅ローンの借り換えに関しては、同じ金融機関での借換えなどはできません。
実際に他の金融機関のプランなどと見比べてみて、今現在、高い金利で借りている場合や、返済しているローンのキャンペーン金利の適用が終了して金利が上がってしまっているといった場合の人などは、住宅ローンの借換えを検討したほうがいいのかもしれません。
検討したほうが良い人は、新規借入との金利差が年1%以上ある人、そして支払いの期間が10年以上残っていたり、ローンの残高が1,000万円以上ある場合の人は、是非、借り換えを検討するべきです。
この借り換えをする際の候補にお勧めしたいのがイオン銀行です。
イオン銀行の住宅ローンのポイントは、始めの1年は固定金利0.8~1.0%。
2年目以降も金利を最大年1.0%差し引きます。
借入可能額の次に気になるのが、金利だと思いますが、イオン銀行なら借入れ当初1年が固定金利0.8~1.0%。
さらに2年目以降完済まで、店頭表示利率よりも最大年1.0%が差し引かれます。
実際にかなりおトクな水準です。
「借り換えは手数料がかかり、高くつくのでは?」という心配を持つ人もいますが、そのような心配は不要です。
イオン銀行なら、金融機関によっては数万円~数十万円かかる保証料が0円。
借り換えにかかる費用を大きく節約できるのです。
金利変更に関しても変動金利から固定金利への変更や固定金利特約の期間延長が無料。
また一部繰上返済の手数料も無料です。
状況に応じて対応することが出来ます。
そして、「8疾病保障付住宅ローン」をお選びいただくと、がんと診断されたり脳卒中や糖尿病などで所定の状態が続いた場合、ローン残高が0円に。
イオン銀行のローンには、安心も付いてきますので、借り換えをする人が多いのも納得ではあります。

リフォームをお考えの方へ

リフォームローン金利比較ランキング!【審査通りやすい銀行は?】
おうちのリフォームをお考えの方、あれこれ直しているうちにどんどん金額は上がりますよね!そんな時リフォームローンをご利用してみてはいかがですか?でも実際どこのローンがいいのか悩みますよね。そんな時はこちらのリフォームローン金利比較ランキングを参考にしてみてはいかがですか?
www.reformloankinrihikaku.com/