イオン銀行で安心保証つき

結婚して、夢見た二人の生活。
そして、子供もできて家族というものが型づいて来た頃になると、今度は
マイホームが欲しくなります。
将来のことを考えて、自分の家を持つというのは良いことでしょう。
自分たち家族のお城です。
自分たちの好みに合せて、庭や内装にインテリアを考えるだけでもワクワクします。
そして、家を購入するとワクワク感も多少減少するのが、住宅ローンです。
計画的に返済をするのでも、やはりローンという言葉は重く伸しかかるものです。
それでも、家賃と思えば気が楽になります。
ただ、主婦の家計簿からは結構きつかったりもするので、数年したら住宅ローンを見直す必要があるかもしれないと思うのです。
そして、数年経つにつれやはり現在の銀行だと、イマイチ金利が高く感じる。
少しでも安くしたい、どうにかならないものかとフッと買い物へ出かけたたら、目に付いたのがイオン銀行です。
2007年から営業を始めたイオン銀行ですが、当初はそう気にもとめませんでした。
しかし、「住宅ローン借り換えならイオン銀行」というキャッチフレーズらしきものに、目を奪われました。
よくよく見ると、借り入れ金額の当初1年目は1%の固定金利。
2年目以降から完済まで店頭価格から1%割引きされるというのです。
変動金利でも固定金利でも適用されるというのはちょっと魅力的。
しかも、イオン銀行のキーワードは「家計に優しい」という言葉です。
確かに、優しそうです。
そして、気になlのが乗り換えてから繰り上げ返済の手数料です。
少しでも返済したいと考えているのですが、手数料がやたらと取られるのもしゃくな者です。
調べてみると、イオン銀行は50万円以上の繰り上げ返済ならば手数料無料という、これはいいですね。
ただ、気になったのが事務手数料が105000円とうところです。
他は4万、5万円というところなのに、どうしてなのか?
そうしたら、イオン銀行では「8疾病保障付住宅ローン」があるのです。
保証内容としては、癌や心筋梗塞に糖尿病といぅった8つの疾患にかかってしまったらローンの支払いに多いに関係します。
もし、癌と診断されたら、住宅ローン残高が保険で支払うので残高が0円になります。
こういう保証があると、金額が大きいだけに助かります。
他の銀行で借りると事務手数料が2、1%かかります。
3000万円なら63万円かかるのです。
そう思うとイオン銀行は保証付きプランですから事務手数料が一律かかるとしても、総額支払いは安くなるのです。
これは、いいかもしれませんね。